みずほフィナンシャルグループがスマホ決済「Alipay」と提携 3月から「Jコインペイ」開始へ
みずほフィナンシャルグループがスマホ決済「Alipay」と提携 3月から「Jコインペイ」開始へ

みずほフィナンシャルグループがスマホ決済サービス「Alipay(アリペイ)」を展開する中国のアリババグループと提携することが明らかになりました。

QRコード決済「Jコインペイ」が3月開始へ


みずほフィナンシャルグループは2019年3月に独自の決済サービス「Jコインペイ」の開始が予定されています。QRコードを読み取って決済する形を取っており、ユーザー間で手数料無料の送金が可能です。
全国約60の地方銀行も「Jコインペイ」を導入し、地方銀行の口座から「Jコインペイ」のチャージが行えるようになるほか、「Jコインペイ」が利用できる地方の加盟店を増やす方針です。

さらにアリババグループと提携したことで、「Jコインペイ」加盟店で「Alipay」決済が利用できるようになります。
これにより中国人観光客の消費拡大につなげ、「Jコインペイ」の普及を加速していくとしています。

資料請求バナー
ニュースの関連記事
  • シンガポールで仮想通貨デリバティブを解禁する規制案が公表される
  • 11月20日のBITDAYSニュースまとめ:ブックオフの買取代金がLINE Pay、Kyashなどで受取可能に、など全19件
  • Binance(バイナンス)がトルコ法定通貨による仮想通貨購入に対応
  • PayPay(ペイペイ)、リーガロイヤルホテル広島で利用可能に
  • ソフトバンク子会社、ハンドルがない自動運転バスを「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」で走行へ
  • 楽天ポイントカード、10月に利用していないユーザーへ最大5,000ポイント贈呈
おすすめの記事