エヌビディアが苦しむ「仮想通貨後遺症」、18年3Q決算でマイニング需要減少の影響

エヌビディアは15日、18年第3四半期の収益を発表した。エヌビディア社の画像処理ユニット(GPU)の仮想通貨マイニング目的での需要が枯渇したことが明らかとなった。

資料請求バナー
  • 米仮想通貨決済企業サークル社創業者 ビットコインは3年で「大幅に値上がり」
  • 仮想通貨ユーザーが1年間で倍増 グローバルで3500万人突破、大半は個人投資家
  • 「"壁コイン"でメキシコとの国境に壁の建設を」 仮想通貨推進派の米議員が提唱
  • DMM Bitcoin 田口社長インタビュー:岐路に立つ仮想通貨交換業、来年度には決済領域進出にも着手
  • バイナンス 教育コンテンツをスタート、仮想通貨のデマ解消へ
  • ドイツ2位の証券取引所とソラリスバンクが提携、仮想通貨取引所を開設へ
おすすめの記事