ディーカレット(DeCurret)仮想通貨から電子マネーへのチャージサービス開始
ディーカレット(DeCurret)仮想通貨から電子マネーへのチャージサービス開始

仮想通貨取引所のディーカレット(DeCurret)は仮想通貨を中心としたサービス展開の第一弾として、仮想通貨を複数の電子マネーへチャージするサービスを本日2019年8月21日(水)より開始することを発表した。

サービス開始時にチャージが可能となる電子マネーはau WALLET楽天 Edynanacoを予定している。

仮想通貨をau WALLETへチャージする様子

レバレッジ取引の提供も開始

さらに今回のサービスリリースではレバレッジ取引の提供も発表された。高速エンジンによる大量の約定処理、ロスカット自動発動など、相場変動によるリスクに備えた機能が搭載される。

また取り扱い通貨に新たにイーサリアム(Ethereum)が追加され現物取引・レバレッジ取引共に5種類の仮想通貨の取引が可能となる。

資料請求バナー
  • ディーカレット(DeCurret)仮想通貨から電子マネーへのチャージサービス開始
  • DeCurretがKDDI、コナミ、明治安田生命など12社から34億円資金調達
  • 【イベントレポート】金融プラットフォームDeCurret(ディーカレット)事業発表会
  • 【イベントレポート】金融プラットフォームDeCurret(ディーカレット)事業発表会
おすすめの記事