LINE Pay(ラインペイ)、 送金キャンペーン「300億円祭」開催で本人確認済みユーザーが300万人増加
LINE Pay(ラインペイ)、 送金キャンペーン「300億円祭」開催で本人確認済みユーザーが300万人増加

LINEが7月24日(水)、2019年12月期の第2四半期決算を発表しました。

キャンペーン開催で送金件数も急増

決算ではスマホ決済サービスLINE Pay(ラインペイ)の実績や取り組みが発表されました。

グローバル取扱高は前年比10.1%増の2,860億円であり、月間のアクティブユーザー数は前年比181%増の741万人となりました。また、5月に開催された送金キャンペーン「祝!令和 全員にあげちゃう300億円祭」がきっかけで新規で本人確認を行なったユーザーが300万人増加し、現在490万人が本人確認を済ませていることがわかりました。

LINE Payカード、QUICPay、コードを利用した決済はいずれもリテンション率(翌月利用の割合)が80%を超えており、個人間の送金件数も「送金MaX20倍キャンペーン」の開催で5月から6月にかけて4倍増加しています。

LINE Payの加盟店は前四半期から35万箇所増加し、現在171万箇所にまで拡大。さらに「Mobile Payment Alliance(MoPA)」にメルペイに加えNTTドコモのd払いが参画したことにより、各決済サービスの加盟店の相互開放が可能になります。
順調にユーザー数や加盟店数を伸ばし、利便性がより高まっているLINE Payに今後も注目です。

資料請求バナー
  • LINE Pay(ラインペイ)、スギ薬局・ジャパンでの支払額10%をプレゼント
  • 「マツキヨ限定!LINE Pay200円OFFクーポン」プレゼントキャンペーンも本日より実施
  • LINE Pay(ラインペイ)、ドラッグイレブンで使えるクーポン100円分プレゼント
  • LINE Pay(ラインペイ)、くら寿司で使える200円分クーポン配信中
  • スマホ決済サービスLINE Pay(ラインペイ)の使い方講座が開講
  • LINE Pay(ラインペイ)、11月30日(土)までトレファクグループで使える200円引きクーポン配信中
おすすめの記事