仮想通貨チリーズ(CHZ)のプラットフォームがセリエAのローマと提携発表

仮想通貨チリーズ(CHZ)のプラットフォームがセリエAのローマと提携発表

仮想通貨チリーズ(CHZ)のプラットフォームであるソシオスドットコム(socios.com)が7月19日、イタリアのサッカーリーグであるセリエAに所属しているASローマ(AS Roma)と提携したことを同社のブログで発表した。セリエAに所属しているチームとの提携はユベントス(Juventus)に続いて2チーム目となる。

ブロックチェーンが世界中のファンと革新的な交流を生む

ASローマのフランシスコ・カルボ(Francesco Calvo)最高売上責任者は、「ソシオスドットコムのブロックチェーンプラットフォームのおかげで、私たちは世界中にいるファンにお気に入りのチームと革新的な方法で交流する可能性を与える新しい機会を保証することができる」と語った。

ソシオスドットコムのアレクサンドレ・ドレイファス(Alexandre Dreyfus)最高経営責任者(CEO)兼創業者は、「このパートナーシップにより、アジア、ラテンアメリカと同様にヨーロッパ各地でも主流の消費者である大勢の視聴者にブロックチェーンと暗号通貨の利点を伝える機会が与えられる」とのコメントを発表している。

また同社のマックスリビノビッチ(Max Rabinovitch)最高戦略責任者は、「ASローマのようなクラブと提携できることに興奮している、ASローマは豊かな歴史を生かし現代のサッカーファンの要求に応えて世界的に広げるようと進化する本物の意欲を持っている」と述べた。

仮想通貨チリーズが続々と上場

シンガポールの仮想通貨取引所であるビットマックス(BitMax)は7月16日、チリーズ(CHZ)を上場させることをツイッター上で発表した。取引ペアはCHZ/USDTとCHZ/BTC。アメリカ東部夏時間15日午後10時から預金・送金が開始、17日午前10時から取引が開始された。

世界的な仮想通貨取引所であるクーコイン(KuCoin)のアップデート情報を伝えるツイッターアカウントも16日、チリーズの上場を発表している。こちらの取引ペアはCHZ/BTCである。クーコインでの取引は協定世界時+8時間で16日の午後7時に開始、送金は協定世界時+8時間で18日の午後6時に開始された。

ビットマックスとクーコイン共にチリーズ上場を記念して、条件を満たせばボーナスが貰えるなどのキャンペーンも実施している。

なおチリーズは7月1日にマルタの仮想通貨取引所バイナンス(Binance)の手がける分散型取引所のバイナンスデックス(BinanceDEX)に上場した。バイナンスデックスではバイナンスの発行している独自仮想通貨バイナンスコイン(BNB)と取引できる。今回のビットマックスとクーコインへの上場により、チリーズが公式に上場している取引所は3ヶ所となった。

参考
CHILIZ TO BE OFFICIAL CRYPTOCURRENCY PARTNER OF AS ROMA

【こんな記事も読まれています】
バイナンスDEXに上場したチリーズ(CHZ)のソシオスドットコムがeスポーツチームと提携発表
仮想通貨チリーズ(Chiliz)がポケモンGOのような新機能トークンハントを発表
仮想通貨のチリーズ(Chiliz)のプラットフォームが英サッカーリーグのチームとの提携発表

文:かにたま

資料請求バナー
  • コインベース(Coinbase)などの事例から考える暗号通貨企業の独立性維持の難しさ
  • 米政府内にデジタル通貨発行を検討する動きがある2つの理由
  • 仮想通貨の税金はどうなる?米IRSが納税ガイダンスを更新
  • バイナンス(Binance)の先物取引で最大125倍のレバレッジが可能に
  • ブルームバーグが先進国特に米FRBのデジタル通貨発行の消極的姿勢に疑義
  • 仮想通貨ウォレットのBRDがXRPコミュニティに参加
おすすめの記事