マレーシアUCSI大学とネム(NEM)が提携しブロックチェーンの教育を促進

マレーシアUCSI大学とネム(NEM)が提携しブロックチェーンの教育を促進
出典:NEM Southeast Asia Medium

NEMマレーシアは、マレーシアUCSI大学と提携した。ブロックチェーンの教育とサポートを提供していく。マレーシアでは、以前にもテイラーズ大学との提携を発表している。テイラー大学に続きUCSI大学と提携することは、NEMやブロックチェーンの教育のための活動の一環としている。

関連:ネム(NEM)によるブロックチェーン教育、マレーシアのテイラーズ大学で実施へ

ブロックチェーンの教育計画をアップデート

UCSI大学が教育機関向けのブロックチェーン教育計画書を作成する上で、NEMは業界の専門知識などをフィードバックしサポートしていく予定。今回の提携は、より優れたブロックチェーン教育計画書の作成を促進することになる。

NEMマレーシアはカリキュラムの中でブロックチェーンの使用を検討し、より多くの学生や教員が学習訓練できるようサポートする。ネム財団東南アジア地域担当責任者のステファン・チア氏(Stephen Chia)は今回の提携について、「さまざまな分野にわたるNEMブロックチェーンの採用に貢献する開発者の育成につながると考えている。USCI大学と協力して、将来的にキャンパス内でのブロックチェーンラボや関連イベントなども進めることを楽しみにしている」と述べている。

ブロックチェーンに精通した学生を育成

パートナーシップにより、NEMは同大学のブロックチェーンラボにも力を入れるとしている。既存のコンピューターラボがNEMを取り入れたブロックチェーンラボとしてブランド化し、関連するブロックチェーンプロジェクトが大学で実施できるようになる。またブロックチェーンラボに参加している学生は、NEMチームによるトレーニングも受けることができ、ブロックチェーンとNEMのテクノロジーに精通する。

まだまだ開発段階のブロックチェーンだが、そのテクノロジーは確実にこれから使われるものであり、ある種のインフラ的な存在となるように思う。そのためブロックチェーンテクノロジーの教育を学生のカリキュラムに導入することは、これからの未来を作るエンジニアを育てていく上で重要になってくるだろう。

ネム(NEM/XEM)のリアルタイムチャートはこちら

関連
ネム(NEM)ブロックチェーンベースの学位証明書システム開発、学歴の不正防止へ
ブロックチェーン企業を支援するLatitudeがネム(NEM)と提携しサービス提供へ

参考
NEM Southeast Asia Medium

資料請求バナー
ネム(NEM/XEM)の関連記事
  • ネム(NEM)ブロックチェーン版インスタグラム?「nemgraph」サービス開始
  • NEM財団8月のアップデートを発表、各国コミュニティーの活動を報告
  • 日本のネム(NEM)コミュニティ有志による実用化コンペが開催
  • ネム(NEM)が建設業界技術に採用!ブロックチェーンの商用化広がる
  • ネム(NEM)ブロックチェーンで再エネ化促進を目指す日本の事業
  • ネム(NEM)財団とテックビューロの正式提携も!7月度の財団活動報告が発表
おすすめの記事