iYell、住宅ローン特化のAIチャットボットを地方銀行などへ提供開始
iYell、住宅ローン特化のAIチャットボットを地方銀行などへ提供開始

「住宅ローンテック」サービスを展開するiYell(イエール)が住宅ローン特化型AIチャットボットをメジャーアップデートし、金融機関へ提供を開始しました。

AIチャットボットで金融機関の住宅ローン業務効率化

以下、プレスリリースより引用。

背景

2018年4月に住宅ローン特化型AIチャットボットを提供開始し、その展開の第一弾としてiYellが運営する「いえーる 住宅ローンの窓口ONLINE」に住宅ローン特化型AIチャットボットを搭載しておりました。

今回、地方銀行を始めとした金融機関への本格提供開始に伴い、金融機関の住宅ローン業務効率化を図るため、メジャーアップデートを行い、より対人窓口に近い受け答えができるようAIチャットボットの対話機能の向上を図り、AIチャットボットの質問に回答すると自分に合った住宅がわかる「住宅シュミレーション機能」を搭載しました。

アップデートした住宅ローン特化型AIチャットボットは「いえーる 住宅ローンの窓口ONLINE」のサイトページからご利用いただけます。

詳細

会話の意図を読み取り、正しい答えをAIチャットボットが予測し回答

自由な話し言葉をチャットボットが理解し、会話を重ねるごとに正確な回答ができるようになります。

自分に合った住宅がわかる「住宅シュミレーション機能」を搭載

チャットボットからの質問にユーザーが返答をすることで、チャットボットが自動計算を行い、結果に応じた回答をします。会話の文脈を維持した応答をするため、人が話すのと同様の流れで、必要な情報を集めることが可能です。

今後の展望

今後、地方銀行を中心に住宅ローン特化型AIチャットボットの提供を行い、より多くの金融機関の住宅ローンに関する業務効率化のサポートを行うとともに、様々な外部サービスとの連携を行い、iYellの強みである住宅ローンに関する知識を活かし、より個人にパーソナライズした対応ができるチャットボットにアップデートすることで、ユーザーの住宅ローンの申し込みから融資実行までのサポートをしてまいります。

会社概要

名称:iYell株式会社(イエールカブシキガイシャ)
所在地:東京都渋谷区道玄坂二丁目16番8号
代表取締役社長兼CEO:窪田 光洋
コーポレートサイト:https://iyell.co.jp/
採用サイト:https://recruit.iyell.co.jp/

提供サービス

・住宅ローンの窓口 ONLINE:https://madoguchi.iyell.jp
・住宅ローンの窓口 ONLINE すみかる住生活版:https://smkr.iyell.jp/
・いえーる 住宅ローンAR:https://goo.gl/9pcgxK
・いえーる ダンドリ :https://dandori.iyell.jp/
・いえーる ダンドリ iOS:https://itunes.apple.com/us/app/id1358160678
・いえーる ダンドリ Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=loan.dandori.app
・いえーる コンシェル:https://iyell.jp/
・いえーる コンシェル 不動産投資版:https://iyell.jp/invest/

関連記事


資料請求バナー
ニュースの関連記事
  • シンガポールで仮想通貨デリバティブを解禁する規制案が公表される
  • 11月20日のBITDAYSニュースまとめ:ブックオフの買取代金がLINE Pay、Kyashなどで受取可能に、など全19件
  • Binance(バイナンス)がトルコ法定通貨による仮想通貨購入に対応
  • PayPay(ペイペイ)、リーガロイヤルホテル広島で利用可能に
  • ソフトバンク子会社、ハンドルがない自動運転バスを「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」で走行へ
  • 楽天ポイントカード、10月に利用していないユーザーへ最大5,000ポイント贈呈
おすすめの記事