JAL、Google Pay対応のモバイル搭乗券サービスを開始
JAL、Google Pay対応のモバイル搭乗券サービスを開始

日本航空(JAL)が本日4月9日(火)より、Google Pay(グーグルペイ)に対応したモバイル搭乗券サービスの提供を開始しました。

Androidでもモバイル搭乗券が利用可能に

JALでは以前からiPhoneやApple Watchにおいてモバイル搭乗券サービスを提供しており、端末で表示されている搭乗用バーコードを搭乗口などでかざすことでスムーズに搭乗できるようになっています。

4月9日(火)からはスマホ決済サービス「Google Pay」でも、JALのモバイル搭乗券サービスが利用できるようになりました。
Android 5.0以上でGoogle Payが利用可能なAndroidスマートフォンがモバイル搭乗券サービスの対象端末とのこと。
JALのWebサイトにて搭乗用バーコード取得画面に表示される「Google Payに保存」ボタンをタップすると、Google Payにモバイル搭乗券が保存できます。

関連記事

資料請求バナー
ニュースの関連記事
  • 【本日終了】LINE家計簿、LINE Pay総額35万円を400名にプレゼント
  • 【土日祝限定】楽天ポイントカード、大丸・松坂屋でポイント2倍に
  • スマートコントラクトプラットフォーム『Edgeware』のベータ版がローンチされる
  • 【本日終了】メルペイ、プロント「たっぷりアイスコーヒー・アイスオレ」が200円になるクーポン配信中
  • 楽天「Super Point Screen」、総額100万ポイント山分けキャンペーン開催中 楽天ペイ、ラクマも山分け対象に
  • 米決済企業Square(スクエア) ビットコイン決済ソフト「BTCPay」に助成金提供へ
おすすめの記事