リップル(XRP)のFX(レバレッジ取引)のおすすめ取引所ランキング!国内・海外5社を徹底比較!

「​リップル(XRP)でFX(レバレッジ取引)がしたい!」

「でもどの取引所を使えばいいか分からない…」

そのような悩みを抱えてはいませんか?

多くの銀行と提携しており、これからも成長が見込めるリップル(XRP)… 確かにリップルでFXをしたいですよね!

この記事ではリップルでFXができる取引所をただ紹介するだけでなく、徹底比較しながらおすすめの取引所をランキング形式でお伝えします!


リップルFXの重要ポイント!

リップルFXの重要ポイント

  • 価格変動の大きさに注意
  • 取引所には複数登録!

 

価格変動の大きさに注意!

リップルは、アルトコイン(ビットコイン以外)の中で圧倒的に価格変動が激しいです。

約2ヶ月前の9月21日には、1日で40円から85円付近まで一気に上昇しました!また、上昇後のさらに数時間後には、60円ほどまで下落しました。

たった24時間で40円→85円→60円と、とっても激しい値動きが分かりますね。

しかし!ボラティリティ(価格変動の幅)が大きいのは悪いことではありません!FX(レバレッジ取引)では、売りから入ることもできるので価格が下降時にも利益をあげることができます。

つまり、リップル(XRP)は、FX取引で利益をあげやすい仮想通貨の一つなのです。

 ボラティリティ について詳しく解説しているので、よかったらご覧ください。

株やFX,仮想通貨の取引をやっている方,興味のある方なら「ボラティリティ」という言葉を一度は耳にしたことがあると思います。ボラティリティとはどういうものか知ったつもりになっていませんか?コインオタクがどこよりも詳しく分かりやすく説明します!

 

取引所には複数登録!

FX(レバレッジ取引)をする際には、取引所に複数登録しましょう!

仮想通貨取引所はWEB上のサービスのため、サーバーダウンやハッキングをされる危険性があります。一つの取引所のみを利用しており、もし万が一その取引所がサーバーダウン、ハッキングされ利用が停止した場合、取引ができなくなるだけじゃなく、預けていた資産を失ってします可能性があります。複数の取引所で資産を分散して管理しておけば、もしもの時には被害を最小限に食い止めることができます。

また、取引所によって兼ね備わっている機能にはそれぞれ特色があります。

簡単な例で言うと

・GMOコインは、スマホアプリでも手軽にFX取引ができる。

・CryptoGT(クリプトGT)は、最大200倍までレバレッジをかけることができる。

といったものです。その時の自分の仮想通貨取引のレベルや目的などに応じて取引所を使い分けることが重要です。

 複数口座開設について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

まだ一つの取引所しか登録していないのですか?仮想通貨投資をするなら絶対に複数の取引所に登録しておくべきです。この記事では複数の取引所に登録することのメリット・デメリットだけでなく、注意点やおすすめの取引所の組み合わせまで解説します!

 リップルFXができるおすすめ取引所ランキングBEST5

  • 【1位】GMOコイン
  • 【2位】DMM Bitcoin
  • 【3位】BitMEX(ビットメックス)
  • 【4位】Liquid by Quoine
  • 【5位】CryptoGT(クリプトGT)

  

GMOコイン:スマホアプリで気軽にFX!

 

GMOコインの特徴!

  • 各種手数料が無料
  • アプリ「ビットレ君」でもFX取引可能!
  • 5種類の仮想通貨でFX取引が可能


GMOコインは、大手インターネット会社の「GMO」が運営している仮想通貨販売所・取引所です。

仮想通貨FXに特化しているコインオタクで一番人気の仮想通貨取引所です!


各種手数料が無料

投資を行う上で余分なお金は節約したいですよね。GMOコインは、下記の手数料が全て無料となっています。

  • 注文手数料
  • 約定手数料
  • ロスカット手数料
  • 即時入金手数料
  • 出金手数料

アプリ「ビットレ君」でFX取引可能!

GMOコインは、「ビットレ君」という仮想通貨FX専用取引のスマホアプリをリリースしております。

このアプリは、操作方法が簡単で使いやすいと評判の人気のアプリです。

 

「ビットレ君」の機能や使い方を詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

今回はGMOコインの最強レバレッジ取引アプリである「ビットレ君」の使い方を解説します。ログイン方法・入金方法に加え、各注文のやり方やテクニカル分析に使える指標まで詳しく説明しています。ビットレ君の使い方をマスターしましょう!

 

5種類の仮想通貨でFX取引が可能!

GMOコインは5種類の仮想通貨を取り扱いしています

  • ​ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)


リップルFXのルール​

​レバレッジ倍率​5倍
​ロスカット​証拠金維持率75%
​追証​なし *1
​レバレッジ手数料0.04%/日​

*1証拠金の額を上回る損失が生じた場合には、その超過額を不足金として支払うことがあります。


GMOコイン公式サイトはこちら

 

GMOコインについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

GMOクリック証券でも有名なGMOグループが仮想通貨取引所を開設したということで、みなさんも高い前評判は聞いたことがあるかもしれません。その実態は?設立当初のウリは現在どうなっているのでしょうか?


DMM Bitcoin:強いサーバーで安心してFX!

 

DMM BItcoinの特徴

  • 取扱い通貨は7種類!
  • 各種手数料が無料!
  • スマホアプリで手軽にFXができる


DMM Bitcoinは、DMMが運営する仮想通貨取引所です。

大企業ならではの手厚いサービス・ケアが評判の人気な取引所です。


取扱い通貨種類は7種類

  • ​ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • ネム(NEM)
  • イーサリアムクラシック(ETC)

国内では、仮想通貨FX取扱い通貨種類が最多です!


各種手数料が無料

DMM Bitcoinでは下記の手数料が全て無料です!

  • 取引手数料
  • 振込入金手数料
  • クイック入金手数料
  • 出金手数料
  • 入出庫手数料


スマホアプリで手軽にFXができる

DMM BitcoinはFX取引ができるスマホアプリをリリースしています。

操作するのも簡単で、四分割チャートの表示などとても便利な機能が揃っています。​

 

DMM Bitcoinのアプリについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

DMM Bitcoinのスマホアプリは「使いやすい」ととても評判がいいです。この記事では、DMM Bitcoinの使い方をアプリへのログインから、入出金、現物取引、そしてレバレッジ取引の方法まで画像を使いながら丁寧に説明していきます!

 

リップルFXのルール

レバレッジ​​5倍固定
​ロスカット​証拠コイン維持率80%
​追証の有無​なし*2
​レバレッジ取引手数料(ポジション保有手数料)​0.04%/日

*2証拠金の額を上回る損失が生じた場合には、その超過額を不足金として支払うことがあります。


DMM Bitcoinの公式サイトはこちら


DMM Bitcoinの評判など詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください 

DMM Bitcoinがいいって聞くけど実際どうなのか気になっていませんか?DMM Bitcoinのメリット・デメリットをTwitterでみられる実際の評判とともに解説します!DMM Bitcoinがどんな人におススメなのか見てみましょう!

 

BitMEX(ビットメックス):高レバレッジでFX!

 

BitMEX(ビットメックス)の特徴

  • ビットコイン最大100倍のレバレッジ
  • 日本語表示に対応
  • 登録が簡単!スムーズ!


 BitMEXは、香港をベースとする海外仮想通貨取引所です。

最大100倍というレバレッジに加え、登録から取引までが簡単なため人気の取引所です。


ビットコイン最大レバレッジ100倍

BitMEXでは、ビットコイン(BTC)に対して最大100倍のレバレッジをかけて取引を行うことができます。他のアルトコインに対しては、通貨毎に異なりますが国内の取引所よりも高いレバレッジで取引を行うことができます。

日本語表示に対応

BitMEXは、海外の取引所ですが日本語にも対応しております。

他の大手海外取引所が日本語対応ができていない中、大変助かります。

登録が簡単!スムーズ!

BItMEXは取引を始めるまでの登録がとても簡単です。メールアドレスを登録するだけで完了します!逆に簡単すぎてセキュリティの面で大丈夫なのかと思ってしまいますが、特にこれまで問題は起きていません。

リップルFXのルール

​レバレッジ​最大20倍(XRP)
​ロスカット​証拠金維持率50%*3
​追証の有無​なし
​レバレッジ取引手数料取引毎に変化*4​

*3

BitMEXでは、ゼロカットといって損失を出しても借金が生じません。

取引数量によって変化する場合があります。

*4

BitMEXでは、行う取引によってかかる手数料が異なってきます。

以下の表を説明していきます。

テイカー手数料​0.075%​
​メイカー手数料​-0.025%
​資金調達率​0.375%〜-0.375%
​決済手数料0.05%​

​:テイカー手数料とは、成り行き手数料とも呼ばれています。これは、注文を出したらすぐに取引が成立する値段で仮想通貨のやりとりをするときにかかる手数料です。

メイカー手数料とは、現在の相場とはズレた値段で注文を出したときに、取引が成立した場合にかかる手数料です。

資金調達率とは、ロング(買い)かショート(売り)のポジションを持っている際にかかる手数料です。こちらの手数料は、8時間毎に請求されます。


BitMEXの公式サイトはこちら

BitMEXについてより詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください 

BitMEX(ビットメックス)は、香港に拠点を置く仮想通貨取引所です。目玉のレバレッジはなんと最高100倍!しかも日本語対応!そんなBitMEXについて、登録方法から使い方、そして取引の方法まで、コインオタクが全部解説します!

 

Liquid by Quoine(リキッドバイコイン):スプレッドが狭くてお得!

 

Liquid by Quioneの特徴

  • スプレッドが狭い!
  • 業界最多の52種の通貨ペア!
  • セキュリティが強い!


Liquid by Quioneは、2018年9月にQUOINEX(コインエクスチェンジ) という取引所がリニューアルしてできた国内取引所です。

国内取引所最大タイの25倍のレバレッジをかけることできる人気な取引所です。


スプレッドが狭い

Liquidのスプレッドは、国内で最も狭いです!ベース通貨(BTC/JPY)の取引手数料のため、スプレッドが実質の手数料となっています。


業界最多の52種の通貨ペア

Liquidは、仮想通貨は下記の5種類を取り扱っています。

  • ​ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • キャッシュ(QASH)
  • リップル(XRP)

法定通貨としては、JPY、USD、EUR、AUD、HKD、SGD、CNY、PHP、IDRの9種類を取り扱っています。

これらを組み合わせ、業界最多の52種の通貨ペアがあります!


セキュリティが強い

Liquidでは、顧客の資産を100%コールドウォレットで保管しています。そのため、コインチェックが被害を受けたようなハッキングのを受ける恐れがありません。

またマルチシグにも対応している為、より強固なセキュリティです。


 マルチシグについて詳しく解説しているので、よかったらご覧ください。

セキュリティ対策をするうえで知っておかなければならないマルチシグについて!秘密鍵がハッキングされても、秘密鍵をなくしても大丈夫ってどういうこと!?ネットショッピングやマイクロペイメントにまで影響を与える新技術を解説します。

 

リップルFXのルール​

レバレッジ​​25倍
​ロスカット​証拠金維持率110%
​追証の有無​なし
​レバレッジ取引手数料(売買手数料)​0.25%
​ポジション保有手数料​0.05%/日


Liquid by Quioneの公式サイトはこちら

 Liquid by Quioneについてより詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください

Liquid by Quoineとは、QUOINE社が運営していた仮想通貨取引所QUOINEX(コインエクスチェンジ)が2018年9月にリニューアルしたものです。気になる特徴やメリット・デメリット、そして新機能まで詳しく解説します。

 

CryptoGT(クリプトGT):驚異の200倍レバレッジ!

 



CryptoGT(クリプトGT)の特徴

  • レバレッジ最大200倍
  • 追証がない
  • アルトコインのスプレッドが狭い


CryptoGT(クリプトGT)は、最大200倍という多額のレバレッジをかけることができることで有名な海外取引所です。

トレードツールとしてMT5(Meta Trader5)というものを導入し、仮想通貨市場に合わせてカスタマイズした初めての仮想通貨FX取引所です。

レバレッジ最大200倍 

CryptoGTでは、最大200倍のレバレッジをビットコイン(BTC)のみならず、他のアルトコインにもかけることができます。

他の取引所では、ビットコインに対して最大100倍、アルトコインには最大50倍です。

大きな額を動かしたい場合は、CryptoGTがおすすめです。


追証がない

CryptoGTには追証がない、つまり借金を負う心配がないということです。

最大200倍ものレバレッジをかけて値動きの激しい仮想通貨FXを行う際には、安心して取引に臨むことができます。


アルトコインのスプレッドが狭い

一般的にアルトコインでのFXは、ビットコインのFXよりもスプレッドが広くなる傾向があります。

しかし、CryptoGTではアルトコインのスプレッドがとても狭いです!

スプレッド費用は、実質取引手数料と同じのようなものです。

アルトコインのスプレッドが狭いCryptoGTは、アルトコイン取引に適した取引所と言えます。


リップルFXのルール

レバレッジ​​200倍
​ロスカット​証拠金維持率100%
​追証の有無​なし
​レバレッジ取引手数料(ポジション保有手数料)*5​

*5

「スワップレート」×「取得価格」×「ロット数」× 1/100 × 1/360 = 「スワップ手数料(ポジション保有手数料)」

さらに水曜日はこのポジション保有手数料が3倍になります。


CryptoGTの公式サイトはこちら


CryptoGTについてより詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。 

CryptoGT(クリプトGT)はレバレッジ最大200倍・追証なしなど以前からあるサービスに加え、リニューアルしたことにより様々なサービスが追加されました。新たに加えられた機能も含め、CryptoGTのメリット・デメリットを一挙解説します!

 

リップルFXができる取引所5社を徹底比較!

GMOコイン

DMM Bitcoin

BitMEX

​Liquid

​CryptoGT

取扱仮想通貨種類​5種類​7種類​8種類​5種類​6種類
​レバレッジ​5倍(XRP)​5倍​最大20倍(XRP)​最大25倍​最大200倍
​セキュリテイ​◎
◎​​◯​◎​◯
​ロスカット​75%​80%50%​​110%​100%
​取引手数料無料​​無料​取引毎に変化​無料​スプレッド分
​ポジション保有手数料​0.04%/日0.04%/日​​ー​0.025%/日レートで変動
​追証​なし​なし​なし​なし​なし

リップルFX始めるときに、何を重視するかによって取引所は選んだ方がいいでしょう

国内のよく知っているような会社で安全に始めたい方は、GMOコインかDMM Bitcoin。

特にコインオタクとしてはGMOコインがおすすめです。GMOコインは各種手数料が無料なのに加え、FX専用アプリ「ビットレ君」がとても便利です。

多額のレバレッジをかけて大きな金額を動かした人は、CryptoGTがおすすめです最大200倍というレバレッジは確かに利益を得やすいですが、その反面損失を出す可能性も高いということです。多額のレバレッジをかけてのFXは慎重に行いましょう。


リップルFXまとめ


​いかがでしたでしょうか?

今回はリップル(XRP)でFXができる取引所をランキング形式で説明しました。

自分にピッタリの取引所が見つかっていただければ幸いです。

この機会にリップルでFXを始めちゃいましょう!


GMOコインの公式サイトはこちら!


資料請求バナー
リップルの関連記事
  • ルーマニア最大の仮想通貨取引所CoinfluxのCEO 米当局からの令状で逮捕される
  • ビットコイン、今年の最安値を再び更新 今後は? コインテレグラフ定番 仮想通貨テクニカル分析
  • 「"壁コイン"でメキシコとの国境に壁の建設を」 仮想通貨推進派の米議員が提唱
  • トム・リー 価格予想の質問にうんざりも 「ビットコインの適正価格は現在よりはるかに上」(14日 仮想通貨市況)
  • リップルとUAEエクスチェンジ ブロックチェーン基盤の国際送金サービスを来年1Qまでに立ち上げ
  • UAEとサウジアラビア当局、クロスボーダー送金用の仮想通貨を共同開発へ
おすすめの記事